<< June 2020 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

よい葬儀社の選び方

JUGEMテーマ:葬儀

 

よい葬儀社を選ぶポイントってなんですか?

こんな質問をよく受けます。

残念ですが、すべての葬儀社が良い葬儀社であって、すべての葬儀社が悪い葬儀社なのです。

???〜ですよね。

葬儀社によってよい葬儀社、悪い葬儀社というものはないのです。

すべては、葬儀社の担当者次第で良し悪しは決まります!

葬儀が終わってから・・・

「こんなはずじゃなかった」

「最初に言ってくれればいいのに」

という後悔の言葉をよく耳にします。

 

よい葬儀を行うためには、火葬式であれ家族葬であれ、一般葬であれ、葬儀社を事前に選ぶという子ことが大切です。

では、どうやって選ぶか〜

 

お客様のご要望からうまれたシンプルな葬儀【小さなお葬式】

 

 


これだけは知っておいて!

JUGEMテーマ:葬儀

ほとんどの方はお葬式について何も知らないというのが当たり前のことなんです。

お葬式に参列することはあっても、お葬式の打ち合わせなどを経験することは一生のうちでそう何度もあることではありません。

さらに、イザ!という時ほとんどの方は平常心ではいられません。

そのために、後悔しないお葬式を執り行うために、事前の準備が必要となってくるのです。

経験から言える重要なポイントは

 

1.どこの葬儀社に依頼するか決めておく

  亡くなってから電話帳やネット、病院から紹介された葬儀社を選ぶ方が多いですが、葬儀代金などのトラブルが多い様子です。

2.ご遺体をどこにお連れし、安置するかを決めておく

  ご自宅か葬儀社の安置所(霊安室)に安置してもらうか考えておくこと。

3.火葬式か、家族葬か、一般的な葬儀か、1日葬か、を決めておく

  火葬だけか、親戚関係などで執り行う家族葬か、勤務先や友人ご近所まで知らせる従来通りのお葬式かを決めておく。

4.宗教色のある昔からの一般型のお葬式か、無宗教にするかを決めておく

  従来型の寺院の住職等に読経してもらうお葬式にするか、宗教色のない無宗教で行うかを決めておく。

5.葬儀に参列する親戚の人数を数えておく(一覧表にしておく)

  通夜振る舞いの料理や精進落としなどの注文数がハッキリし無駄が出ません。

6.通夜・葬儀告別式を執り行う場所を決めておく

  自宅、公営斎場、葬儀社の式場など、親戚や参列者の方の交通の便なども考えること

7.葬儀社と事前相談や事前の見積もり行う

  

コレがもっとも重要です!

 

  事前相談は、最近では当たり前のことです。

  あたしの勤務する葬儀式場には毎日のように事前相談や見学の方がお見えになります。

  なにもわからない状態でも相談すれば「お葬式の不安」が解決できるからです。

  また、最近ではパソコンからでも見積もりが取れるサービスもあります。

  お住まいの地域を入力するだけで数パターンの見積もりが取れますので大変参考になります。

  もちろん、電話勧誘などは一切ありませんので安心できますよ。 

  今スグ見積もりを取り寄せてみる⇒全国対応、低価格のシンプルな葬儀【小さなお葬式】

  エンディングノート!プレゼント中⇒全国対応、低価格のシンプルな葬儀【小さなお葬式】  


あたし!葬儀屋さんなんです

JUGEMテーマ:葬儀

 

身内に不幸があったとき、悲しみにくれながらも

わからない事、不慣れなことをしなければならないことがあります。

それは…

お葬式をどうする?」という逃げられない現実です。

以前ならご近所の年配の方が色々と教えてくれました。

しかし、今は「葬儀社まかせ」がほとんどです。

そこに落とし穴はないのでしょうか?

イザ!というとき困らないためにも、知っておくべき最低限の知識や知恵をソットお教えします。

 

申し遅れました。

あたし 年間葬儀受注件数1,200件という県内ではちょと有名な葬儀社の社員なんです。

お客様との打合せはもちろん、セレモニーホールでの通夜・葬儀告別式の進行、病院での院内業務、仕入れや企画管理などの葬儀に関する一切の業務を経験してきました。

そして、今は、自宅から歩いて5分もかからないセレモニーホールで働かせてもらっています。

 

ここでは、葬儀担当者の営業テクニック(ハッキリいえば、高い商品を販売し、余計なものまでも販売する!)の見破り方や葬儀費用を1円でも安くあげるノウハウなどをわかりやすく説明していきますね。

  


195万円!すぐに支払う金額です

JUGEMテーマ:葬儀

 

全国平均195万円!

お葬式が終った後、すぐにあなたが支払う金額です。

お葬式っていくらかかるの?

お葬式って不透明だよね。

いいえ!少しも不透明じゃあないんです。わかりずらい事だらけなのです。

お葬式が終った後、支払いで泣かさないためにも…

今すぐ正しいお葬式の打合せ方を知っておいてください。

 

あるところに申請しないともらえない葬儀費用のもらい方はもちろん

葬儀代金を安くするコツ!や葬儀社と上手に打ち合わせる方法!

一瞬で見抜く葬儀社選びのポイント!

葬儀で絶対損しない知識や知恵、お支払いで後悔しない方法など…

葬儀の真の情報をじっくりお伝えします。

 

泣いているあなたに…

何もわからないあなたに…

困っているあなたに…

優しい言葉をかけ、あなたのプライドの隙間にアッ!という間に入り込み1円でも高く売り込みます。

残念ではありますが、それが会社からの命令であり、上司からの指示であり、あたしたちの高額給与になるのです。

 

こんなハズじゃなかった!

最悪の葬儀だったよ!

あの担当がすべて悪い!

 

時々こんな言葉を耳にします。

それは、あたしたち葬儀社担当だけの責任ではありません。

何も知らないあなたにも責任があるのです。

葬儀にはやり直しはできません!

 

あたしの葬儀社勤務の経験から言えることは

とにかく

事前相談や事前準備が必要だということです。

予期しない出来事に際して、あたしの経験と実務に基づいたアドバイスをここでしっかり頭に叩き込んでおいてください。

 

■勧誘などの電話は一切ありません!安心して問い合わせてみてください ⇒  全国400社超の葬儀社から選択可能

 

 


1

profile

selected entries

categories

archives

■無料見積りはここから

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR